【野球観戦レポ】新潟西ー新潟明訓

【野球観戦レポ】新潟西ー新潟明訓

IMG_7031

第98回全国高校野球選手権大会・新潟大会2回戦は、新潟明訓高校が9ー6で新潟西高校を下し、3回戦へ駒を進めました。

(5分で書いたので荒いところがありますがご勘弁を。間違いなどあれば修正します!)

試合展開

3回

試合が動いたのは3回。新潟明訓・廣田選手の2塁打で1点、続くサード部田選手の犠牲フライで1点。0-2と新潟明訓が先制。

4回

直後の4回表、新潟西は2、3塁にランナーを置いて6番ファースト日根くんのタイムリーで同点。すぐさま追いつき2-2。

2-2で迎えた4回裏、新潟明訓・3番栗山くんのソロホームランで明訓が勝ち越し。主将の一撃で2-3とふたたびリード。

(4回を終えて明訓はピッチャー廣田選手→大藪選手に交代)

6回

6回の表、新潟西は7番の笠原君の二塁打で同点。直後にスクイズで逆転!4-3。

IMG_7014

その裏の新潟明訓、4番・秋葉選手のソロ弾ですかさず同点!ヤクルトの山田哲人選手を参考にしているというバッティングで、レフトスタンドに叩き込みます。なんだか打球の運び方も似ていました。さらに高橋、部田両選手がタイムリーで続き、明訓逆転!新潟西4-6新潟明訓。

7回

続く7回裏、キャッチャー中村君のタイムリーで明訓が2点追加。4-8とリードを広げる。このイニング、新潟西のセンター平野選手がすばらしい守備をみせます。明訓・栗山選手の左中間に抜けようかという当たりをダイビングキャッチ。これ、超好プレーでした。(個人的に今試合のベストプレー!)

8回

8回表の新潟西、一死満塁から押し出しで1点返す。5-8。

9回

明訓高校、ピッチャー交代。大藪投手に代えて高津投手がマウンドへ。

IMG_7031

高津投手…そう、現ヤクルトスワローズ一軍投手コーチ、高津臣吾元投手の息子さんです。フォームも雰囲気もかなり似ているし、スライダーやシンカー(!)を1球1球織り交ぜての投球は、やはり、どうしてもヤクルト黄金期のセットアッパーを彷彿とさせますね…!ちなみに筆者はその頃12歳くらい。野球少年でしたので胸熱だったのは言うまでもありません。。!

さて、試合に戻ります。最終回、冷静にボールを見極め、反撃につなげようという新潟西。高津投手は少し投球の乱れもあり、ランナーをため満塁に。結局、押し出しで1点失うもその1点のみにとどめ、6-9でゲームセット。

IMG_7029

感想

予想以上のシーソーゲームになりましたが、要所要所でキーマンが仕事をした見どころの多い試合だったのではないかと思います。とくに明訓の主将・3番栗山選手、4番の秋葉選手は、「ここぞ」という、欲しいところで揃ってホームラン。

新潟西高校は、取られたらすぐ取り返す!という気合・気迫を感じました。選手だけでなくベンチやスタンドからも。さらに、7回、点差が開きかけた状況での平野選手のダイビングキャッチなど、諦めない姿に感動しました。

観ている方も面白い、好ゲームでした。新潟明訓、新潟西の両チームの皆さん、ありがとう!

スポーツカテゴリの最新記事