企画展【Power of 燕三条 vol.5】好評開催中(〜3/31)

企画展【Power of 燕三条 vol.5】好評開催中(〜3/31)

IMG_8246三条ものづくり学校にて企画展「Power of 燕三条 vol.5」が開催中です。

ものづくりの歴史と技術が集積する燕三条地域。
三条ものづくり学校では、この地域から生まれた商品を軸に、商品を支える関連企業各社の技術力・開発力・ノウハウ・アイデア・デザインなどさまざまな力にスポットを当て、『Power of 燕三条』として紹介・発信していきます。

vol.5である今回は、有限会社エフディーの湯たんぽをピックアップし、製造に携わる工場やデザイナーをご紹介します。

ライティング・取材にて協力させていただきました。

「金型を制作したものの、製品化まで至らないステンレス製の湯たんぽがあるのだけれど、それを商品化してみないか」金属加工メーカー ツバメテックの会長から相談を受けたことから始まった、新潟市のデザイン会社 エフディーの湯たんぽの開発。

何度も試行錯誤を重ねながら、五泉市のフォルツニットの協力を得て、まるでセーターを着ているように温かみのあるニットカバー付き湯たんぽが誕生しました。

エフディーの代表 萩野氏がデザイナーとして介在したことで、素材や作り手の立場を理解して調整しながら商品化が進みグッドデザイン賞を獲得するまでに至った、冬を楽しむプロダクトの物語を紹介します。

企画展は入場無料。三条ものづくり学校エントランスの左側にて開催中です。

是非一度、足を運んでみてください。

【企画展】Power of 燕三条 vol.5 <入場無料>
会期:2018年1月9日(火)〜3月31日(土)*月曜休み
   OPEN 8:30/CLOSE 22:00
会場:1F エントランス
主催:三条ものづくり学校
協力:有限会社エフディー、有限会社ツバメテック、有限会社フォルツニット

仕事カテゴリの最新記事