【Works】地域の文化を生かした生ハムをーー熟成肉の名手が語る「雪国ならでは」の製法とは

【Works】地域の文化を生かした生ハムをーー熟成肉の名手が語る「雪国ならでは」の製法とは

東京・目黒区でジビエや熟成肉を中心としたレストラン「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」とシャルキュトリー(加工食肉)のテイクアウト専門店「フレンチデリカテッセンカミヤ」の2店舗を経営する神谷英生シェフ。ジビエの名シェフと評判も高い神谷シェフは、新潟県長岡市の川口地域で生ハム作りを体験できるイベントを行っている。

ジビエのシェフとして、雪国・川口の自然から得られる食の魅力とは。生ハム塾でやろうとしている雪室での熟成とは何か。そして、その先に見据えるものとは。

2018年1月に実施された「越後川口生ハム塾」の会場にて、ご本人にお話を伺った。

地域の文化を生かした生ハムをーー熟成肉の名手が語る「雪国ならでは」の製法とは

仕事カテゴリの最新記事